宮堀拓人|スタッフ紹介|新宿で相続や遺言の無料相談なら司法書士法人リーガル・フェイスへ

スタッフ紹介 メインビジュアル

STAFF

スタッフ紹介

宮堀拓人

将棋のように先を読み、 香車のように真っ直ぐ前へ。

宮堀拓人みやぼりたくと

プロフィール

四年制大学の経営学部を卒業後、会計事務所での勤務経験を通じて司法書士の仕事を知る。その後、知人の司法書士に対し登記実務の質問を重ねるうちに司法書士の世界にのめり込む。そこから司法書士業界への転職を考えるようになり、2021年8月、リーガル・フェイスへ入所。趣味はスポーツ観戦で、中でも野球(メジャーリーグ)とバスケ(NBA)が好き。月に一回ほど実家に帰省し、野球好きの父、バスケ好きの母とスポーツ中継を見ながら話に花を咲かせている。

将棋のように先を読み、香車のように真っ直ぐ前へ。

私は仕事とは将棋のようなものだと考えています。相手の行動を数手先まで読み、こうしてほしいと言われる前にすでに出来ている、それが理想です。お客様に対しても、事務所の中の人に対してもそうでありたいと思っています。

先を読むことは、知識がなければ成立しません。特に、自分の中で理屈を説明できるようにしながら知識取得していくことが大切だと思っています。理屈抜きで覚えて感覚で仕事をしてしまうと、スピード的には速いのですが、イレギュラーに対応できなくなってしまいます。実際、そのやり方で失敗も経験しました。
私は入社して間もなく、知識と呼べるほどのものはまだ身についていません。だから、猪突猛進ではありませんが“香車”のように、まっすぐまっすぐ、知識を蓄えながら前へ進んでいくしかないと思っています。

お客様へのメッセージ

お客様の疑問点が0になるように、責任を持って誠心誠意対応させていただきます。
まだ知識を培っている段階のため、ノウハウが無く自分なりのサポートには至れませんが、所内の先輩と連携しながら疑問0を目指して参ります。
ご相続や生前対策についてお困りごと、不安なことがあれば一度ご相談ください。

スタッフ紹介に戻る