海外在住の相続人がいる場合、どのように進めるべき?|相談事例|新宿で相続や遺言の無料相談なら司法書士法人リーガル・フェイスへ

相談事例 メインビジュアル

CASE

相談事例

海外在住の相続人がいる場合、どのように進めるべき?

海外在住の相続人がいる場合、どのように進めるべき?

1. 相談の背景

お父様が亡くなり、相続登記を済ませたいとご長男様からのご依頼。海外在住の相続人がいらっしゃり、どのように進めていいかわからないとの事でした。

2. 相談に対する弊所の対応

相続人3名のご意向を確認し、遺産分割協議書を作成(奥様が単独で取得)。海外在住の方には、必要書類のご案内、署名・捺印のやり方を説明いたしました。必要書類を揃え、相続登記を申請し無事完了しました。

3. 結果

海外在住のご相続人がいる場合、通常、必要書類の案内や郵送での対応は非常に時間と労力がかかる所ですが、今回は依頼者様のご協力もありスムーズに行うことができました。

お客様からも「これで一安心」というお言葉をいただく事が出来ました。

一覧へ戻る