戸籍の請求方法がわからず、本籍地も遠方でなかなか時間が取れません…|相談事例|新宿で相続や遺言の無料相談なら司法書士法人リーガル・フェイスへ

相談事例 メインビジュアル

CASE

相談事例

戸籍の請求方法がわからず、本籍地も遠方でなかなか時間が取れません…

戸籍の請求方法がわからず、本籍地も遠方でなかなか時間が取れません…

1. 相談の背景

お父様がお亡くなりになり、不動産の名義変更や預貯金の解約などの相続手続きをしなければならないが、戸籍の請求の仕方がわからない、本籍地が遠方にあるためなかなか役所に行く時間が取れないとのご相談がありました。

2. 相談に対する弊所の対応

相談にお越しいただいた相続人の方は、戸籍は役所にいかなければ取得できないと思っていらっしゃるようでしたので、郵送で戸籍を取得する方法をお伝えしました。その結果、小為替などを準備するのが負担とのことでしたので、戸籍の請求から相続手続きまでサポートをする相続登記おまかせプランをご紹介しました。

3. 結果

遺産は、自宅不動産と金融機関が2行でした。金融機関の解約は自分でお手続きをされるとのことでしたので、相続登記おまかせプランの中にある法定相続情報一覧図をお渡しし、手続きをしていただくことにしました。相続人の方には、不動産の名義変更するついでに法定相続情報一覧図を作成できて、金融機関の相続手続きに何通も戸籍を提出しなければならないならない手間が省けたとご満足していただきました。

一覧へ戻る