父が不動産の売買契約後に亡くなってしまいました。|相談事例|新宿で相続や遺言の無料相談なら司法書士法人リーガル・フェイスへ

相談事例 メインビジュアル

CASE

相談事例

父が不動産の売買契約後に亡くなってしまいました。

父が不動産の売買契約後に亡くなってしまいました。

1. 相談の背景

被相続人の方が生前に不動産会社と売買契約を結んでおり、ご兄弟が法定相続分で相続のうえ売却するということで同意されていらっしゃいました。

2. 相談に対する弊所の対応

法定相続分で相続する内容で遺産分割協議書を作成し、相続人全員に意思確認、本人確認を行いました。その後必要書類に署名・捺印をいただき、滞りなく相続登記の申請を終えました。さらにその後、売買に伴う所有権移転登記も申請させていただきました。

3. 結果

主に被相続人の代理人の方と連絡を取りながら、相続人の方とのご面談の準備を進めさせていただきました。遠方にお住まいの方もいらっしゃいましたが、当グループの支店と連携し、比較的早く相続登記等の必要書類を準備する事ができました。

一覧へ戻る